有限会社 泉コンサルティング

有限会社泉コンサルティングのブログです。
2017新年

 2017年がやって来た。良い年号か、何かが起こりそうな気がする。日本は米国より

自立を求められる。昨年から多くの会社のマニュアル作りをした。出来の良い会社・・・色々

審査員の顔色を窺う事なく、自社への最適化が必要、最も一番良く知っているのは我々だ。

ムリをしない、嘘つかない、背伸びしない、自然体が必要、今年も宜しくお願い致します。

写真は特製の野菜ジュースとコーヒー牛乳、息子の送ってくれたハム、栗きんとん、黒豆

雑煮、つまみ、タコのなます、今年はおだやかな朝です。

 

| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 12:34 | - | - |
2016年 平成28年今年のおせち
 謹賀新年、今年はあんこう鍋と栗きんとん、タコの入ったなますに留めた。例年であると一式年末に作成するが世の中便利になり、小分けのおせちが手に入るようになった。便利が良いのかどうか分からない。味はもう一つ、暖かいお正月である。事務所から見ると眼下に雲がたちこめ75mでは中空に居る錯覚を感じる。本来はビル群や街並みが続くのであるが霧の中である。今年も2015改正への支援、新規業界の支援、トレーニングに励みたい。今年もよろしくお願い致します。
| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 10:20 | - | - |
2015年 謹賀新年
  •     
  • 今年も「おせち」づくりをした。今年はお取り寄せの鮭の氷頭が入ったナマスと栗きんとん、田作り、津軽付風の松前漬け、それに関東風のぞうにである。
  • 最近のTVでは日本の良さを強調する番組が多いが、謙虚に日本の悪しき点の改善を望むものである。本当に日本のサービス・日本の製品は世界一なのか・・・コンピュータの分野、欧米の階層社会での上流クラスでのおもてなし、家具等のデザイン、服飾のデザインまだまだ、欧米に遅れた点がある。さらに国際的には教育レベル低い、言葉の壁を除外視しても、問題を見つけ、自らが独走的な知恵で解決する点においては大いに遅れていると思う。高校・大学記養育の改革と向学心が必要である。東南アジアの中ではましかもしれないが、グローバルにおいては決して勝っているとは思えない、特に今後10年、どんどん追い越され、追い抜かれるのではと心配である。海外は日本を勉強・研究している。
  • 本年の2015版のISO規格の大改正を機にしくみの見直していき、強靭な会社に創り上げていきたい。本年もよろしくお願い致します。
| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 12:00 | - | - |
2014 迎春
 あっと言う間に2014年を迎えた。昨年は後半より思いもよらぬ事があり、皆さんに励まされたり、助けられたりした。今年は2015年大改正を目の前に、皆様の役に立つよう、精進と努力を続けたい、 運命とは分らないもの、乗りかかった医療・介護の分野でお役に立てばと思う今日この頃、本年もよろしくお願い申し上げます。
クリックで挿入

| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 13:33 | - | - |
謹賀新年 2015年ISO大改正 準備元年
クリックで挿入クリックで挿入            皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。昨年ISO9001、ISO14001の骨格が明らかになり、一段と忙しくなりました。2015年改正の目玉は品質も環境も「経営の分野」に入った事です。これはしくみとして運用する為には今年から準備していったほうが円滑な移行が出来るものと思います。経営戦略、経営課題対応、社内教育制度・・・、自社に最適なものに仕上げるには実践試行が不可欠です。弊社は順次、海外審査員登録機関よりのホットな情報、国際会議に出席しているメンバーよりの論議の生の声を聞き改訂サポートに反映さしていきたいと思います。さて月日の経つのは早いもので、2013年の正月を迎えました。正月は例年、私の趣味の料理教室の課題、金鵄巻き、梅干しを入れて更なるバージョンUPをしました。例年のごとく、煮しめ、きんとん、ブリ焼き、カズノコ、タコ入りレンコン・ゴボウ入りなます等は手作りです。段々と手作りの家庭がなくなる中、なんとか日本の正月を守って行きたいと思います。料理は一貫したプロセスが会社経営に似ており企画・構想・製造・廃棄・清掃・経理・・・のすべてのプロセスを含んでいる事です。既に更なるバージョンUPを企画する日々です。                
| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 12:12 | - | - |
2012年新春、復活日本、再生日本、お互いに明るく頑張りましょう
 
 被災地の速やかな復興をお祈り致します。昨年は大変な年でした。昨年は日本の危機管理の弱さが出た、・・・今年こそは初心に帰り、お客様に迷惑をかけないしくみ構築と運用が必要となる。問題に対し、大きな改革も始まっているのは良い事である。当社のお客様企業は着実に確実に年々良くなっている。今年は更に、本当に真に役立つ、社会に、顧客に、会社に役立つしくみづくりに邁進したい。限りなき追求と改善・改革を進めて行きたい。今年もおせちづくりを行った、料理は戦略企画と計画、予算管理、購買、材料検査、準備段取り、独創技術、製造実行、味の厳重なチェック、デザイン、出荷、経費管理、廃棄物処理・・・生産活動と同じ、写真の90%は私の作品、伊達巻、栗きんとん、煮物、顧客の満足はいかに?・・・料理は楽しい、やめられない、結果がすぐ出るから・・・料理は、手順・検査にミスはないか、毎年の研究?改善?、改革を行う、金沢名物のカブラ漬けはもう一つ、来年への課題となった、栃木県那須友人のMさんのどぶろくが今年無いのが残念、今年も自動車、家電、公共工事、運送、出版、医療、電気・電子、サービス業、廃棄物処理、海外調査に取組む、さらなるレベルUP(日本一、世界一)を目指し取組んで行きましょう、料理教室の小島先生に感謝!
| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 12:00 | - | - |
今年のおせち


 我家は毎年31日に御節を作る、今回はアメリカ組も、筑波組もなく、息子の家にいったりと来たりと比較的静かなお正月。デジタルTVに替えたのでプラズマの美しさ、大きな画面を堪能した、読書の為にはテレビは無くても良いと思っていたが、この迫力には感動した。このTVも30年前からの研究のたまもので、約20年前の中央研究所の内覧会に行くとすでにあったが、2000万近い価格であった。庶民が買えるまでのすさまじい研究の成果だろう。当時は約4種類位の方式が研究されていたように思う、研究開発はこんなもんだ、あきらめない執念が実を結ぶ。今年の私の作品は栗きんとん、なます、酢レンコン、煮ころがし、出来不出来はさておき、酒を飲みながらゆっくり楽しむのも良い。水事業関係の冬休みの宿題が頭をよぎるが、こんな時があってもいいのではと今宵ふけゆく。

| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 18:05 | - | - |
御節料理
毎年の事だが年末に、暮れは我が家に若い人が集まる、今年は映画の買付けでNYに駐在より帰国した夫婦と筑波学園研究都市に住んでいる若者、100年に1度の嵐に話題は集中した、底力のある日本、もっと元気を出したいものである。日本の教育レベルの低さ、のほほんと日向ぼっこの日本には、すさまじい嵐が来るのでは・・・、いろいろな備えが必要、20%、40%、60%稼動時と、さて趣味の料理は手抜きで毎年当たりはずれがある。今年は栗きんとんとかずの子、ブリの照り焼き、田作りが大当たり、写真は食べつくした一部なり、来年は何が当たるか・・・楽しみ御節料理
| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 18:13 | - | - |
謹賀新年 本年もよろしく!
年末よりある会社の書類と格闘している、あっと言う間に2008年が来た、今年は私にとって基礎固めの時、品質については見せられる、紹介出来る「カリスマ企業」に数社を育てあげたい、環境については地球環境改善に向けて「ビックなビジネスチャンス」と捉え「省エネ・3R・環境改善」に更なる改善技術を構築し、「現場を実のある改善の場」にしていきたい。昨晩も元松下電器の実力派幹部の方と飲む機会があったが質の良い情報と、研ぎ澄まされた感覚と多くの経験とチームワークがコンサルの中では重要と感じだ、更なる飛躍に向け、明るい夢をいだき大いなる前進を皆様と共に歩む年としたい。起業3年目、3才の孫も良くおしゃべりし可愛い、孫のように明るく成長しようと思う。
| izumi168 | おせち料理と年頭所感 | 12:16 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ